blueskycrawler’s blog

日記と読書の記録

「夜は短し歩けよ乙女」森見登美彦

ちょっと展開がゆったりでじれったかったけど心温まる恋愛物語だった。

「彼女はおまえらなど眼中にない!」「チクショウ、オレも彼女の眼中にない!」

森見登美彦さんにはもっと衝撃的な怪作を書いて欲しいんだけどな−。

夜は短し歩けよ乙女