blueskycrawler’s blog

日記と読書の記録

「ジャッジメント」小林由香

合法的に加害者を被害者と同じ目に合わせられる「復讐法」のお話。とてもおもしろく、とても考えさせられた。


大切な人を殺された者は言う。
「犯罪者に復讐してやりたい」と。
凶悪な事件が起きると人々は言う。
「被害者と同じ目にあわせてやりたい」と。

殺人のような取り返しのつかない事件は、起きた後に何をどうしてももうどうしようもないのだなと思った。救えない。

ジャッジメント