blueskycrawler’s blog

日記と読書の記録

「神去なあなあ日常」三浦しをん

林業のお話。おもしろかった。いろんな仕事があるんだなー。


本の森林で、人間の手が入っとらん場所なんかないで。

日本の林業は、斜陽産業と言われてひさしい。大山持ちだからといって、のんびり座っていられる時代は終わったのさ

山の生き物は、山のもの。山での出来事は、神さまの領域。お邪魔してるだけの人間は、よけいなことには首をつっこまない。

山火事になったら、何十年もかけた仕事がパーになってしまうでな

だから、神頼みするくらいなら、こんな命がけの祭りをすんのはやめてくれっつうの!

今も実際に山奥でこういう仕事をしている人たちがいるのだと思うとなんか不思議。

神去なあなあ日常