blueskycrawler’s blog

日記と読書の記録

「盤上に散る」塩田武士

「盤上のアルファ」の続編なので楽しみに読んでみたんだけどちょっと物足りなかった。伝説の真剣師の物語にしてはあっさり過ぎか。貫井徳郎あたりのような重厚さが欲しいテーマだった。

盤上に散る