blueskycrawler’s blog

日記と読書の記録

「バラ色の未来」真山仁

新聞記者ってほんとおもしろそうな仕事だなー。そればかりを思った。


新聞記者の存在意義とは、すなわち、権力の監視−−。それに尽きる。だからこそ、調査報道には意味があるんだ。

けど、もう、全部忘れることにした。世の中悪い奴らばかりだ。真面目に生きている者が幸せになったことなんてない。

正義では飯は食えないんだ。あんたらは、すぐ社会正義とか言うがな。所詮、文字を書いているだけだろ、偉そうに言うな。俺たちは、明日も生きていくためにカネが必要なんだ。

真の新聞記者という日本では絶滅危惧種的な職業の真の姿が描かれてる感じがする。とてもおもしろかった。

バラ色の未来真山仁