blueskycrawler’s blog

日記と読書の記録

「戦火の勇気」デンゼル・ワシントン、メグ・ライアン

もう何度見たかわからないくらい見てるけど見るたびに心が痛い。20世紀だけで1億800万人以上が戦争で死んでいる。ヴェトナムでは、600人以上の士官が部下によって殺されている。誤射の犠牲者は、20世紀のアメリカ軍死傷者の15パーセントにものぼるとも言われている。湾岸戦争で失われた全戦闘車輛の77パーセントが味方の誤射によるものだった。戦争という極限の状況の中で現れる人間の弱さや醜さ・・、そして、デンゼル・ワシントンメグ・ライアンの演技が珠玉。最高の戦争映画の一つだと思う。

戦火の勇気デンゼル・ワシントンメグ・ライアン