読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

blueskycrawler’s blog

日記と読書の記録

「何者」浅井リョウ

読書

グルディスに明け暮れる今時の世代の就活のお話。道具や環境は変わったけど中身は20年前と全く同じな感じ。


就活がつらいものだと言われる理由は、ふたつあるように思う。ひとつはもちろん、試験に落ち続けること。単純に、誰かから拒絶される体験を何度も繰り返すというのは、つらい。そしてもうひとつは、そんなにたいしたものではない自分を、たいしたもののように話し続けなくてはならないことだ。

グループディスカッションをグルディスと略した人は、言葉が短くなりさえすればもう何でもよかったんだろうなと思う。

誰でも知ってるでけえ商社とか、広告とかマスコミとか、そういうところの内定って、なんかまるでその人が全部まるごと肯定されてる感じじゃん

俺さ、就活って内定出たら終わりって思ってたけど、ちげえわ
俺、今日会った同期と、今日行った会社で、ずっとずっと働くんだよな
就活は終わったけど、俺、何にもなれた気がしねえ

私だって、ツイッターで自分の努力を実況中継していないと、立っていられない

ほんとに感じることは20年前の僕と全く一緒。人が人を選ぶなんて・・そう思う人は採用なんて仕事はしないか。

何者浅井リョウ